シチューにカレー、ルウを入れる前まで仕込んでおきました

にんじん、じゃがいも、玉ねぎがたくさんあったので、夕食が終わった後に、料理をしました。鍋にワインを入れて、鶏肉はダイエット中なので皮をとってから切って炒めます。炒めている間に、にんじん、じゃがいも、玉ねぎと、皮をむいて行き、切って鍋に放り込んで行きます。ワインが少なくなったところで、水を入れて煮立てます。煮立ったところにコンソメを入れて更に煮立てました。保温調理鍋が便利なので、あとは保温調理鍋の出番です。翌朝まで寝かせておきました。かなりたくさん出来たので、大・中の二つの鍋に分けて、それぞれ、カレーのルウとシチューのルウを入れて、二種類作りました。実家が今、料理が出来なくて不便をしているので、我が家の分を一食分残して、あとは実家用にジップロックに入れてからタッパーに入れました。カレーやシチューは子どもたちのその日の気分で量がまちまちで2日で売り切れたり、3日かかっても残ったりするので、実家でも食べてもらって助かっています。http://www.perditabook.co/