久しぶりにパン作りをして、ストレス解消につながりました。

パン教室に通っていた時期もありましたが、ここ近年は色々と忙しくなり、パン教室に通う余裕が無く、またパン作りをする時間も取れませんでした。

最近になってようやく落ち着いてきましたので、久しぶりにパン作りをしようかなと思いつきました。

シンプルなバターロールを作りました。

久しぶりに作るので、うまく作れるかドキドキでしたが、いざやってみるとパン教室に通っていた頃を思い出して、思いの外スムーズにパン作りを進められました。

パン作りで一番好きな工程が、捏ねる工程です。
捏ねることで生地がだんだんモチモチと柔らかくなっていく変化を実感できることと、普段のモヤモヤとかストレスを捏ねる工程で発散させることができて、気分転換になるからです。

捏ねれば捏ねるほどに、弾力のある生地になり、モチモチとしたパンに仕上がります。

それから、焼いているときの香ばしい香りも好きです。パンの香りを嗅ぐだけで、気持ちが落ち着き、癒されます。

出来上がりは、久しぶりに作ったとしては成功だと思えて、納得のいく仕上がりになり、毎朝食べるのが楽しみです。

今度は違うパンにも挑戦したいです。銀行 カード ローン 即日